【大垣城】御朱印(岐阜県)

登城記念の御朱印がいただけるようになったと噂の大垣城に初訪問です。大垣城といえば、関ヶ原の合戦前に石田三成ら西軍が本拠地としていた城で、もし野戦ではなくこの城で籠城戦を選択していたら、その後の展開も変わっていたのではないかと言われている城ですよね。想像が膨らみます。

CGで作成した大垣城だそうです。水の豊かな大垣らしく、堀が張り巡らされています。

城下町のジオラマが展示されていました。

関ヶ原の前日、杭瀬川の戦いのジオラマだそうです。関ヶ原の戦いの前哨戦にあたり、島左近がしかけた局地戦で、小規模ですが西軍が大勝したそうです。

日付以外の墨書きは印刷(たぶん)ですが、台紙は美濃和紙を使用しているそうです。石田三成の旗印と石田家の家紋が押印されており、石田三成が好きな人には垂涎ものですね。

戸田氏鉄公の銅像です。

共通券で拝観できる、大垣市郷土館です。

この周辺では、どの家でも自噴の井戸が掘られていたそうです。