【大雄院】限定御朱印(京都府)

今回は、妙心寺の塔頭寺院「大雄院」の2017年秋の特別拝観に行ってきました。

拝観開始1時間後くらいに到着しましたが、すでにたくさんの行列が...

今回は、既に描いていただいている限定御朱印帳を購入したので、比較的早く拝受することができましたが、手持ちの御朱印帳に描いていただいている方は1時間近く待たれていたようです。

湿気を逃がすための上げ天井だそうです。火事の時は火の回りが早いので、簡単に屋根を落として隙間をなくすことができるのだそうです。なるほど。

限定御朱印帳の1頁目に書かれている「拈華微笑」の御朱印です。

限定御朱印の達磨図と「無功徳」の墨書きです。

宮絵師安川如風氏による紅牡丹図の限定御朱印帳です。

ほかに、一口千円で平成の大雄院襖絵プロジェクト寄付記念御朱印「​拈華」をいただく予定でしたが、印が一つ足りないとのことで、後日郵送していただくことになりました。

後日、無事に大雄院襖絵プロジェクト寄付記念御朱印「​拈華」が届きました。完成の際には、内覧会に特別招待していただけるそうです。