【姫嶋神社②】限定御朱印・オリジナル御朱印帳(大阪府)

12月19日、冬の御朱印をいただくべく、姫嶋神社に2度目の参拝です。

冬の平日、境内はとても静かでした。

前回同様、インターホンをピンポンすると社務所に入れていただことができました。写真OKとのことでしたので、今回はカフェのようなおしゃれな社務所内を撮影させていただきました。ゆっくりランチをいただきたくなるような雰囲気です。

冬の御朱印をいただこうと参拝したのですが、師走の限定御朱印「雲と笹」も授与されているとのことで、予定外にたくさんの御朱印をいただきました。

「雲と笹」は師走のすす払いのことで、笹で蜘蛛の巣を払うことをモチーフとしているそうですよ。

御朱印についてお話している中でオリジナル御朱印帳を作成中とお聞きし、思わず予約してしまいました。初回分は年始に入荷するそうですが、数量が少ないとのことですので、ご希望の方は事前にご確認ください。

今回は「はじまりの碑」の祈願をさせていただきました。はじまりの碑の穴に赤い玉を投げ通した後、願い事を記入した帆立絵馬をくくり付けて祈願終了です。

12月から2月までの季節限定の御朱印です。

師走限定の「雲と笹」の御朱印です。

挟み紙もおしゃれです。


2018年元旦、オリジナル御朱印帳の受け取りも兼ねて参拝です。

3度目の参拝ですが、今回は初詣のみなさんで賑わっていました。地元のみなさんに親しまれている氏神さんなんですね。狛犬も着飾って正月気分を盛り上げています。

楽しみにしていたオリジナル御朱印帳です。はじめの頁には、主祭神の「阿迦留姫命」が書かれています。毎月お朔日のカラフルな限定御朱印です。

繰り返しになりますが、オリジナル御朱印帳の初回作成数は少ないそうなので、ご希望の方は必ず確認してから参拝してくださいね。

正月限定の金文字の御朱印です。

書置きで、金文字は1月1から7日までとのことでした。