【平等院】限定御朱印・夜間拝観(京都府)

楽しみにしていた、宇治平等院の夜間拝観です。団体の公開は行っていたようですが、一般公開は15年ぶりだそうです。

実は、数年前にたまたま通りかかったとき夜間拝観を行っていたので入館しようとしたら、「団体さんの貸切です」と断られた苦い経験があります。

表門に30分前から並びましたが、すでに凄い行列です。南門からも入場できるのということで見に行きましたが、南門の方が若干並びは少ないように感じました。

拝観券だけで期待度MAXです。

木々のライトアップは一般的ですが、お堂のライトアップはかなり暗めです。また、周期的に全体が暗くなり、阿弥陀さまのお顔か浮かび上がるという演出つきです。

お堂の正面は凄い人だかりで、写真を撮ろうとしても、人ばかり写ってしまいます。

今回は気合いを入れて一眼レフも持って行きましたが、スマホでも十分きれいに写るんですね。一昔前のコンデジより明らかにきれいです。

JR宇治駅近くの中村藤吉さんもライトアップ?されてました。さすがにカフェは閉店されてましたが。

1日100枚限定の夜間拝観限定御朱印です。いつもの朱印所で配布されています。朱印所にダッシュしましたが、意外とあっさりいただくことができました。

まだ、限定御朱印が配布されていることを知らない方が多いようですね。それでも人が多いので、開場から20分程度で終了してました。