出羽三山

◼出羽三山神社(山形県鶴岡市)

★祭神 出羽神・稲倉魂命

羽黒山、月山、湯殿山からなる出羽三山のうち、唯一通年参拝できるのが出羽三山神社。羽黒山(標高414m)の山頂にあり、三神合祭殿にていただけるご朱印。

 

◼御田原神社(山形県鶴岡市)

★祭神 奇稲田姫神

月山神社 中の宮。社殿は、月山神社本宮の二十年に一度の式年遷宮による古材を用いて建てられる。ゆえに、月山頂上の本宮参拝が叶わない人にとっての遥拝所として、本宮参拝と同様の御神徳に与るとされる。

◼月山神社(山形県東田川郡庄内町)

★祭神 月讀命

月山山頂(標高1984m)に鎮座する月山神社は、近代社格制度における東北で唯一の旧官幣大社である。開山期間は7/1から9/15。

 

◼湯殿山神社(山形県鶴岡市)

★祭神 大山祇神・大己貴命・少彦名命

月山の西方、湯殿山(標高1504m)の麓、梵字川のほとりに湯殿山神社はある。本殿、拝殿が存在しない稀有な神社で、参拝に際しては履き物を脱ぎ裸足になり、御祓いを受けてからでなければお詣りは許されない。

 

◼岩根沢三山神社(山形県西村山郡西川町)

★祭神 月讀命、稲倉魂命、大山祇神、大己貴命、少彦名命

岩根沢は、月山への主要な登山口の一つである。もとは長耀山日月寺という天台宗寺院であり、月山神社の別当寺であったが、明治時代初期の神仏分離令により、明治3年(1870年)、寺号を廃して神社となった。

 

◼蜂子神社(山形県鶴岡市)

★祭神 蜂子皇子

出羽三山神社御開祖・蜂子皇子を祀っている。