熊野三山

◼熊野本宮大社(和歌山県田辺市)

★主祭神 家都美御子大神

熊野本宮大社は熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心で、全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮である。現在の社地は山の上にあるが、1889年(明治22年)の大洪水で流されるまでは熊野川の中州にあった。現在、旧社地の中州は「大斎原」(おおゆのはら)と呼ばれ、日本一高い大鳥居が建っている。

 

◼熊野那智大社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

★主祭神 熊野夫須美大神

 

◼飛龍神社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

★祭神 大己貴神

熊野那智大社の別宮。那智滝自体が御神体であり、本殿は存在しない。拝殿もなく、直接滝を拝むこととなる。

 

◼熊野速玉大社(和歌山県新宮市)

★主祭神 熊野速玉大神・熊野夫須美大神

◼神倉神社(和歌山県新宮市)

★主祭神 天照大神・高倉下命

◼闘鶏神社(和歌山県田辺市)

★主祭神 熊野三所神