京都のかわいいオリジナル御朱印帳10選(京都府)

1.八坂神社

従来のオリジナル御朱印帳は赤ベースでしたが、2017年末より紅白反転した白ベースの御朱印帳が授与開始されました。

檀紙と呼ばれる高級和紙を使用しており、おもて面には木瓜紋と三つ巴が、うら面には八坂紋結びがデザインされています。

大きいサイズの御朱印帳です。

2.大覚寺

江戸時代中期に活躍した渡辺始興による「兎図障子腰板絵」がデザインされています。

正寝殿の腰障子に描かれたもので、拝観で実物を見ることができます。

大きいサイズの紙製御朱印帳です。

3.六波羅蜜寺

カラフルな、大きいサイズの紙製オリジナル御朱印帳です。ほかにもいくつかのデザインがありました。

4.泉涌寺

おもて面には2羽の鳳凰、うら面には菊紋と寺紋がデザインされています。

大きいサイズの紙製御朱印帳です。

5.下鴨神社

五色鈍子幔という御影祭で用いられる幕の生地を模しています。神紋の双葉葵と菊紋、藤の文様がデザインされた大きいサイズの布製御朱印帳です。

新たに青色版が追加されました。

6.京都大神宮

巫女さんのキャラクターがデザインされた「巫女の御朱印帳」です。

小さいサイズと大きいサイズから選べます。ゴールドの豪華なタイプもあります。

7.相国寺

おもて面は円山応挙による「牡丹孔雀図」、うら面には円山応挙・応瑞による「芭蕉小狗子図」がデザインされています。かわいい子犬は、相国寺開山堂の杉戸に描かれています。

大きいサイズの紙製御朱印帳です。

8.因幡薬師(平等寺)

鳥のデザインは、ほかに青ベースのものがあります。

犬のデザインは2018年限定の御朱印帳で、ほかに黄色ベースの猫の御朱印帳もあります。

小さいサイズの布の御朱印帳です。

9.両足院

当院が所蔵する、伊藤若冲による雪梅勇鶏図がデザインされています。大きいサイズの紙製御朱印帳です。

数量限定とのことなので、ご希望の方は確認してからご参拝ください。

10.吉祥院天満宮

菅原道真公生誕の地とされる、吉祥院天満宮。境内の吉祥院に祀られている、吉祥天女がデザインされています。

小さいサイズの布製御朱印帳です。

番外.大雄院

江戸時代末から明治中期にかけて活躍した日本画家「柴田是真」が残した花の丸図案を元にした、宮絵師「安川如風」による「紅牡丹と蝶」がデザインされています。

大雄院の襖絵制作プロジェクトの記念御朱印帳のため、いつまで授与継続されるか判りません。ご希望の方はご確認のうえご参拝ください。

大きいサイズの紙製御朱印帳です。