浄土真宗がなぜ日本でいちばん多いのかご存知ですか?

寺院に参拝したとき、その寺院がどの宗派なのか気になりませんか?

宗派によってご本尊とする仏様や、重要視する経典も異なりますし、参拝のときに唱える唱名も以下のように異なります。

>浄土宗、浄土真宗:南無阿弥陀仏

>真言宗:南無大師遍照金剛

>臨済宗、曹洞宗:南無釈迦牟尼仏

>日蓮宗:南無妙法蓮華経

御朱印めぐりを始める前に、仏教の宗派について知っておきたくないですか?

この書籍では、仏教の宗派の違い、どの宗派の寺院が多いのか、どの宗派の宗徒が多いのかなどを判りやすく解説しています。

時宗の寺院はあまり出会うことがありませんが、実は浄土真宗と思想が近いこと、禅宗の中で曹洞宗がなぜいちばん大きくなったかなど、興味深い内容が盛りだくさんです。

ご住職との接し方も変わるかもしれませんよ。おススメです。

詳細はこちら 👇

<Amazon.co.jpアソシエイト>